抜いても剃ってもすぐ生える、ムダ毛処理はどうしてますか?

体毛、女性にとってはあまり嬉しくない響きですよね。
特に、毛深いひとや、夏場肌の露出が多くなるとき。
抜いてみたり、剃ってみたり、除毛クリームを使って処理してみたり。
女性って、本当に大変!と思います。
それでも、おしゃれする為、人に見られても平気なように、日々見えない努力をするんです。

では、ムダ毛の処理って、どのくらいのペースでしていますか?
毛の多さや硬さ、処理をする部位で異なるでしょうが、人によっては剃った次の日には毛が生えてくる!なんてこともあるでしょう。
昨夜剃ったのに、朝にはもうチクチク。となると、がっかりしますよね。
剃る回数も増えると、肌への負担も増えて、別なトラブルが起きることもあるそうです。

では、なぜ、処理をした後にすぐ毛が生えてくるのでしょう?

皮膚の表面に見えている毛、実は本来ある毛の30%しかないんです。
剃って処理をした場合は、毛は休まることなく、一日に0.2mmから0.3mmも伸びているので、次の日にチクチクしてしまうのは理解できますね。
では、抜いたとき。抜いてもすぐに生えてくる!と思うのは、毛のサイクルが人によって違ったり、毛の生えている部位で違うから。

毛は放っておくと自然に抜け落ちるものです
例えば、髪の毛は1日に0.3から0.4mm伸びるそうですが、2年から6年の成長期を過ぎてだんだんと弱くなり、抜け毛となります。

同じように、ワキ毛や腕・足の毛は、1日に0.3mm伸び、約3~6ヶ月の成長期を終えて抜け毛となり、その後4ヶ月程経って次の毛が生えてきます。

今、見えている毛を抜いて処理すると、その毛穴からは4ヶ月後に毛が生えてくる。
ということになりますが、では、なぜ、抜いているのにすぐ生えるの?というと、他の毛穴に隠れている毛が伸びてくるからなんですね。
剃ったり抜いたりしている影で、出てこようと待っている毛があり、それが残りの70%あるので、いつ出てくるかわかりません。
毛は順番に出てくるので、どうしても『すぐ生えてくる!』といく感覚になるのかもしれませんね。

エステなどに通うと、毛のサイクルを気にして処理をしてくれるので、毎日通ったり、数ヶ月時間を空けて次の処理にきてください、と言われることもあるでしょう。
サイクルと毛の成長を把握して、タイミングをみて処理をするんだそうです。

とはいっても、エステに通えない人には難しい話。
ですが、この現象を知っていると、気持ちも違いますし、剃るよりも抜くほうが有効だという事が解りますよね。
最近は自宅で簡単に使える脱毛器具もありますし、最初は痛みを伴って、使うことをためらうかもしれませんが、慣れてくると不思議と痛みも減少しますし、剃っていた頃より毛が薄くなってきた。という話もあるので、試してみるのも良いかもしれませんね。

標準